ニュースルスルこうそは妊婦や授乳中でも飲んでも大丈夫?

妊娠中や授乳中は、気軽に市販の薬を飲むのは危険ですよね?サプリメントは薬ではなく食品に分類されますが注意が必要です。ですが、妊婦さんは体調の変化が激しいし、授乳中も体は元の状態にはなかなか戻らないので、サプリメントでコントロールできれば手軽です。

 

ではニュースルスルこうそは、妊婦や授乳中でも問題なく飲んでもいいのでしょうか?実際のところはどうなのか徹底調査してみました。

 

妊婦や授乳中でも飲んでいいの?

ニュースルスルこうそは妊娠中や授乳中に飲んでも問題はありません。ニュースルスルこうその成分は、穀物発酵エキス末とビール酵母、野草発酵エキス末、乳酸菌、ゼラチン、カラメル色素です。

 

他のサプリメントの成分を見れば分かりますが、ニュースルスルこうそに入っている成分はとてもシンプルです。一般のサプリメントで使われるような添加物は、一切使われていないのが特徴です。

 

体に有害と言われている、保存料や香料などは入っていないので当然ですが、妊婦さんや授乳婦さんが飲んでもまったく問題ないのです。気になる方はお医者さんに相談してみてください。

 

積極的にニュースルスルこうそを飲むべき理由

ニュースルスルこうその主要な成分は、植物由来の発酵成分である小麦発酵エキスです。小麦発酵エキスというのは、炭水化物や脂質、タンパク質をしっかり分解する働きを持っています。また、野菜や果物の栄養が詰まった細胞の細胞膜を破って、解放する効果があるとも言われています。

 

つまり食物の栄養素を吸収しやすい状態にしてくれる成分が主成分となっています。妊娠中や授乳中は、普段よりも栄養をしっかり摂取する必要があります。ニュースルスルこうそはそのサポートをしてくれるので、妊婦さんや授乳中のママは積極的に摂取するべきということになります。

 

体の不調にもアプローチ

妊娠中や授乳中は、体調をコントロールする女性ホルモンのバランスが乱れます。妊婦さんは便秘になりやすいですし、産後は増えてしまった体重が元に戻らないなどあらゆる悩みを抱えてしまいます。

 

と言っても、この時期は赤ちゃんの成長がメインですから、自分の体に対しては何もできませんね。ニュースルスルこうそは、そんなママの体のメンテナンスのサポートをしてくれます。

 

人間の体内機能の働きに対しては、すべて酵素が関わっているので、酵素を取り入れることで体内機能のエンジンを始動させることができます。妊娠や出産で衰えている機能を酵素で活性化すれば、不調の改善効果が期待できます。

 

また、ニュースルスルこうそには500億個の乳酸菌が含まれています。これらの菌が腸内環境の改善もサポートしてくれるので、便秘の解消やダイエット効果まで期待できます。

 

まとめ

ニュースルスルこうそにはアレルゲンとなる小麦やゼラチンが含まれているので、食物アレルギーがある方は気をつける必要があります。ですが、基本的には妊婦さんでも授乳中のママでも安心して飲めますから、ママの体調管理に役立ててください。

 

⇒ 実際にニュースルスルこうそを飲んでみた効果と感想、口コミはこちら

このページだけの限定 初回990円 キャンペーン実施中!
ニュースルスルこうその気になる詳細はこちら!

スルスルこうそ